自分語りしたいよね。ここはそんな森。

考えていること、少しずつ、自分のために

かさなる

明日のゼミ発表のためのレジメをつくってる 間に合うかな やる気はもうほとんどないけど

今日のあのニュースを見てなんだかまた先の見えなさを感じてしまったよね 政治のことは点でわからん けど将来どうなっちゃうんだろうっていうリアリティを感じた それがたとえメディアにつくられた心理だったとしてもね

そういった気持ちと自分自身の気持ちを重ねてしまう 先が見えない不安 それに対してポジティブな感覚が持てないこと 自分のことなのにどこか他人事のように感じること 自分自身がからっぽなこと ただ追われてそれをこなす日々 別になくてもいいしそれを手にしたいとも思わない 

なんか自分自身が薄くなってる気がしてる 薄いから何色にもなれないし際立つこともない その色が示すのは孤独とか喪失とか切なさとか寂しさとか なにも手に出来ない そんな気がしてやまない

この世界の風向きとぼくの心がかさなっていく ぼくはどこへ向かってるんだろう

欲しいのは どんな風向きにも耐えうるぼく自身の意志だ わかってるはずなんだ

だけど そうなんだけど 何かを手放すことの方が簡単すぎるんだ 本当に簡単に ぼくらはいろんなものを手放すことができる だからつい ついそうしてしまうんだ そして誰にも抑えられない