自分語りしたいよね。ここはそんな森。

考えていること、少しずつ、自分のために

4.28

もうずっと、今やること与えられたことをこなすことで精一杯でさ、だからまだこうすればいいのになぁとか、そっかこうすれば変えられるかも、みたいな気づきがない。

思うことは、ふとした時に思うのは、一緒に歩いた記憶とか、あの感触とか、会話とかで、そういうときに、あー今おれ疲れてんなって思う。集中できないとすぐにそんなことを思い出す。こうやって毎日過ごす中でも、それなりの気持ちの浮き沈みがあって、それはたぶんお互いにあることで、だからあっちが浮いてるときにおれは沈んでるなんてことが起こると思う。逆もまたあるんだろう。

例えば、つらい思いをしてる君に僕はなんて声をかけたらいいのかな、頑張れなんて簡単に言えることじゃないし、そんなの無責任だし、1番良いのは会って触れてあげることだと思うけど、いつだってそれが出来るわけじゃないし、

 

電話だよね

 

だんだん、君だけじゃなく他のことも好きになれた気がする  なんていうか、自分に、他の人にもそうだし、誰か知らない人に対しても、こんな世界に対してもね。恥ずかしいけど

だからこう、いろんなことを頑張ろうとか、やらなくちゃとか、しっかりしなくちゃって思うようになれたと思う