自分語りしたいよね。ここはそんな森。

考えていること、少しずつ、自分のために

ともだち

最近、人と距離を置きたいなって感じるようになってきた。

今日はその人の愚痴を書こうと思ったわけじゃない。今は内向きな興味がある時期で、こう思った理由をそれなりの文章にしたくなっただけ。

昨日あの人のエッセイを買って読んで、あんなふうに思いを言葉にしたいなって憧れなのかな

 

最初は誘われるままだったんだけど、いつからかそれが面倒くさく感じるようになった。その人の嫌な部分に、飽きたりうんざりしたんだろう。

うまく説明できない。はたから見たらアベック(おじさんか)と思われてもおかしくなくて、そういう関係があるからこそ行ける場所があって、それは得なんだろうけど、今まではそれで会ってきたようなもんか、けど今はなぜかそんな得も必要がなくなったってことかな。僕の中の何かが距離を置きたがっている。だったら僕はそうするしかないさ。とりあえずここでは自分の味方をする。なんていうか可能性がないものに見切りをつけることって、とっても合理的だよね。というか、得って言葉使ったけど、結構ドライな言葉だなって思った。損得。つまりはコスパ?人間関係コスパ主義?なにそれ?割に合わないって?

 

それに比べて、友情って楽だなって思う。今書いた部分を簡単に超えて、会えるわけだから。というかそういうものがないと友情とかって生まれるわけないか。つまりは楽なんだ。そして自由。気を使わなくていいし、そこには損得を越えたものがあると思うな。会ってほしいな。友達か。わかんないなーー。酔っぱらいの介抱は、、友情?保護監督責任なのか?なんだ。

何かが合ってるんだろうな。そんな理由しらなくていいのかな。たぶんもうすぐしたら、会うことも少なくなって、いつか会わなくなるのかな。あらゆるものは通り過ぎる。そう思うと儚いな。

君じゃなきゃいけない理由はなくて、その時々で必要な人は変わって、とっかえひっかえの人間関係になっていくんだろう。あらゆるものは通り過ぎる。そんな流れの中で立ち尽くせるものを僕は手に出来るんだろうか。あらら。こんなことなら最初から愚痴を書いておけばよかった。また不安になってしまった。相変わらずのネガティブさがまた。

 

自分に対しても他人に対しても、もっと自由で冷たくてドライでいいさ。そうだとしても僕の両手からその全部がこぼれ落ちてしまうわけじゃないと信じたいし、それでも残ったものを大切にしていくべきだと、心のどこかで思う。