自分語りしたいよね。ここはそんな森。

考えていること、少しずつ、自分のために

夏のおわりの気持ち

また長い間滞ってしまいました。メモにはしていたんだけど、ここに書くようなことが最近なかったです。

 

簡単に書くと、

最終面接したり(落ちた)旅行したり晩御飯を食べたり寝たりうだうだしたり

でした

 

毎日暇つぶしみたいなもんですね。やるべきことはいっぱいあるのになぁ

 

今の不安は就職のこととゼミの課題のことが主なんですけど、それをいつまでもやらないまま毎日を過ごしてしまうんです。問題を先送りにしてばかり、だから不安は一向に解消されることがない。前に進んでいるようで何も進んでいないことだらけ。一体どうしたらいいんだろうか。本当に分からない。

 

こうした不安を抱え続けつことが、今の僕のひとつのアイデンティティなんだろうかとも思う。でも解決しない物事を抱え続けるのは正直しんどくなる。もっと軽く気楽にいきたい。

 

正直、もうだるい。すべてがだるい。

出来ない自分じゃなくて、自分じゃないことのせいにばかりしてしまう。そんな自分もだるい。全部自分のせい。だけど自分のせいじゃない。そんな自分がだるい。本当にだるい。まわりくどい。何も進んでない。何も変わってない。だるい。何もしたくない。ほうっておいてほしい。でも

 

こんな自暴自棄的な考えが離れなくなってきた。

 

本当にだるいと思う。自分自身に。この社会に。それらを取り巻く関係に。

 

僕は本当に大丈夫なんだろうか。いろんなことが上手くいかない気がするんだ。

先が見えなくて、不安で、でも切り開くこともできない。ただ怯えるだけ。その先にあるのは怒りや恨みみたいな感情だけだ。そんな考えが頭から離れない。

 

この世界には立ち向かわないといけないことが多すぎると思うんだ。もっと開かれていて自由で解放されていて幸せな社会ならいいのに。

 

もうね、どう生きたいのかどう生きるべきなのかが全然分からない。このままでいいような気もするしどうなったっていい気がする。なにも決断できない。なにも進まない。もう全部投げ捨ててやりたい。放り出したい。そうしてもいいような気がする。

 

 

やっぱり

世界や自分を否定し続けることで僕は僕でいられるのかなぁ

だったらもういっそ、こう言ってくれたらいいのに

世界一大嫌いだ